Semplice~せんぷりちぇ~

素朴に、シンプルに、丁寧に。満足な毎日の暮らし。その人生観。

自分に似合う色と形を見つける

どうせなら似合う服を着たい

 ここ数年、着るものを含む持ち物の色の好みが変わってきています。

 

 雑貨類はパステルカラーから、インテリアに合う茶系、ベージュ系、木目調へ。

 服は、黒やゴールド系から紺色、水色、グレー系へ。

 

f:id:sumibo:20160222165844j:plain

 

 この間、クローゼットの見直しをした際、春服を何着か買い足すことに決めました。

 

sumibo.hatenadiary.jp

 

 買い足すものは、普段着用にシャツ1枚、きれい目用にトップス1枚、スカート1枚にしました。

 

 年齢とともに、着たい色と似あう色、着たい形と似合う形のギャップが激しくなってきて、服選びは楽しいのですが、難航傾向にあります。

 

 そこで、自己診断ではありますが、カラー診断と骨格診断をして、自分に似合う色と形を探しました。

 

 診断の結果、

 

  • カラー診断は秋。

   ダークレッド、藍色、グレイッシュブルー、モスグリーンなど。大人っぽくシッ

   クな色合い。

  • 骨格診断はウェーブ

   柔らかい素材(シフォン・ナイロン・モヘア・ツイードなど)。細身のシルエッ

   ト。アクセサリーや髪形で華やかさを出す。

 

 との事になりました。

 

 

 この中で、好みの色、素材で新しい春服を買おうと思います。色は、紺色かグレイッシュブルー、素材は春らしくシフォンで。アクセサリーは苦手なので、髪形でカバーしようと思います。

 

 20代半ばで上の子を出産、2年後に下の子を出産。周りのママ友は自分より、5歳から10歳くらい年上の方ばかり。とにかく、落ち着いて見えるよう、汚れても気にならないようひたすら黒の服とスキニーの日々でした。周りのママさんたちが、「落ち着いた大人の女性」に見えてうらやましくて、焦っていたんですね。

 

 今は、子供たちも大きくなって、自分の着る服を見つめなおす余裕が出てきたので、今度は、自分に似合う色と形の服を着たいと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 

 

広告を非表示にする