読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Semplice~せんぷりちぇ~

素朴に、シンプルに、丁寧に。満足な毎日の暮らし。その人生観。

我が家に妥当な家具の大きさ

考え方・生き方 生活

 

一番大きな家具に支配されています。

 今使っている家具は全て2DKのハイツに住んでいた新婚時代に買ったもので、家を新築した際も買いなおさず使い続けています。全体的に小さめな家具です。

 

 子供たちが大きくなってきて、ダイニングテーブルが狭く感じるようになってきました。ソファーも同じです。

 

 買い替えを考え始めてから1年、結論としては買いなおさない方向へ落ち着きました。その理由は…

 

 乱筆、乱雑で申し訳ありませんが、我が家の細長いLDK(18.5畳)の間取りです。書いてありませんが、和室にはパソコンデスクと電子ピアノがあり、現在は寝室として使っています。

f:id:sumibo:20151113133643j:plain

 

 ソファーは、ダイニングテーブルに背を向けるようにして置いてあるので、自然にDK部分とリビング部分に分かれています。

 

 我が家のリビングを支配しているのは、やはりピアノです。レッスンの際に椅子を出して座ると、もうソファぎりぎりの距離です。今以上の大きいソファーは置けません。

 テーブルも同じです。一回り大きくすると、ソファーぎりぎりの距離になり、通路がふさがってしまいます。

 

 「和室にリビング機能を移して2階で寝る」という案も出たのですが、和室は数年後、上の子のグランドピアノを買い、防音室に改造する予定なので却下となりました。

 

 結果として一番大きなピアノを中心にして考えると、細長い我が家が空間を広く使うには、大きな家具より小さめの家具がいいですね。テーブルも、家族そろって食事ができるのは週1,2回くらいだし、近い将来部活や塾やらでますます食事時間も合わなくなりそうなので、このまま継続します。ソファーも、子供たちが自室で過ごすようになれば今ので十分です。

 

 子供たちが就職や結婚で家を出たら、主人とまた2人。新婚時代に買ったテーブルもソファーもまだそのまま使っていそうですね。

 

 

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

soulberry〜ソウルベリー〜

 

広告を非表示にする