Semplice~せんぷりちぇ~

素朴に、シンプルに、丁寧に。満足な毎日の暮らし。その人生観。

「詰め込まない」「使い切る」できれいな冷蔵庫へ

食材を使い切り冷蔵庫を空にする習慣で冷蔵庫はいつもきれいに

 我が家では、食材の買い物は生協の宅配と自宅周辺のスーパーで、週1回のまとめ買いをしています。

 

 常備のものを除き、1週間で食材を使い切り、一旦冷蔵庫を空にしています。特に野菜は傷みやすい物から使ったり、下処理をして冷凍したりして、無駄にならないようにしています。

 

 昨日がちょうどすべて使い切る7日目。野菜室はもう何もありません。こんな感じです。野菜くずなどが落ちていたので、きれいに掃除しました。

f:id:sumibo:20151027103821j:plain

 

 冷蔵室は常備の納豆、豆腐、小麦粉などの粉類、調味料以外は、1週間で使い切りました。こちらも、棚をすべて拭き上げました。

f:id:sumibo:20151027103835j:plain

 

 冷凍室は、お弁当用の冷凍食品と子供の急な発熱時のためのアイスノンとアイスが入っています。

 

 ほんの1年半前までは魔窟のような冷蔵庫でした。仕事で疲れていて料理できなくて食材を無駄にしたり、在庫を確認せず買って詰め込みすぎてぎゅうぎゅうだったり。

 専業主婦になって、自分の生活を見つめ直し、暮らしを小さくシンプルに変えていくことで、我が家の冷蔵庫の中も変わっていきました。

 

 暮らしをシンプルにしていく上で必要なことは、自分が持っている物の量を把握できているかどうかだと思います。主婦だったら、冷蔵庫はそれが一番現れやすい場所。

 

 家族4人が1週間で食べきれる量、無駄にならない量だけ買って、無駄なく使い切ることで、冷蔵庫をきれいに保てるようになりました。もう、魔窟には戻りませんよ(笑)

 

 

 

 

 「買い足さない」、「詰め込まない」、「使い切る」を徹底し、ようやく自分の理想の冷蔵庫にたどり着きました。

 

 シンプルに暮らすためには、まず自分の持っているものの量を把握する。

 

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

soulberry〜ソウルベリー〜

 

広告を非表示にする